2021年04月21日

適当に両面リフロー

注意:適当にリフローなので温度プロファイルについては何も考えていません。真似する時はご注意。

■はじめに
せっかくクリームはんだを買ったので両面リフローを試してみます。

■ステンシルの準備
KiCadのガーバーデータ出力をPDFに設定して出力します。
1.png

以下のファイルが出来上がります。
2.png

F.Cu.pdfとB.Cu.pdfファイルを使用します。
※このブログを書いている時に気が付いたのですが、PDFを出力する時にF.PastとB.Pastにチェックを入れて出力させるF-Paste.pdfとB-Paste.pdfのファイルができますので、このファイルをステンシルに使った方が良いですね。

これを原寸で普通紙にレーザープリンタで印刷します。
3.png

半田ペーストを印刷したい箇所を綺麗にくり抜きます。
※手でくり抜くため加工精度が出せるのは1.27mmピッチのPADまでかなという感じがします。
4.png

■半田ペースト印刷
生板を置きます。(基板のバリはヤスリで綺麗に落としておきます)
プリント基板を素手でペタペタ触っていたのでIPAで脱脂しています。
5.png

途中の写真を撮り忘れているのですが、同じ厚さの基板で四方を固定し、先ほど作成したステンシルを合わせます。
6.png

二液接着剤を混ぜるヘラがあったので、これを使って半田ペーストをのばします。
7.png

いい感じに半田クリームが印刷できました。
8.png

■部品面リフロー
部品を適当に置いていきます。ちょっとむぎゅっと押してみました。
9.png

温度は適当に240℃。ちなみに半田クリームは共晶タイプです。
10.png

何となく温度プロファイルをイメージして温めます(適当です)
11.png

■半田面リフロー
これがよい方法か?ですが、部品面をマスキングテープで隙間なくみっちり貼ります。
(半田面をリフローしている時に部品面の部品が熱で剥がれない様にするためです)
12.png

部品面に部品が実装されているので高さを合わせるために、四方の基板を重ねる枚数を増やしています。
(これは高さを合わせるて半田ペーストを印刷しやすくしています)
13.png

半田面のステンシルを合わせます。
14.png

良い感じに印刷ができました。
15.png

ホットエアーで同じ様にリフローして完成です。
16.png

■まとめ
ステンシルが紙なので耐久性はありませんが、写真取っていなかったのですが、ステンシルにカプトンテープを貼って切り抜くとちょっと補強ができます。または印刷する時に紙ではなくてレーザープリンタで使用できるPP紙?みたいなものに印刷すると耐久性が向上します。
わざわざステンシルを作成して、おおきなリフロー機(ホットプレート、トースター、アイロン)を使用せずに、数枚をサクッとスマート?にリフローする場合に使えるかなと。

今回の方法は適当なので正しくハンダ付けを行うには温度プロファイルをちゃんと守り、リフローした方が部品の耐熱管理もできますのでハンダ付け品質が保てますのでお願いします。
posted by あやの at 21:16| Comment(0) | 日記

2021年04月17日

LEDチェッカーを作ったよ。

■LEDチェッカー
各種電流制限抵抗が実装できますので、LEDの明るさ具合を確認できます。
今回特殊PADを設計!により、リード付きLEDから表面実装タイプのLEDの明るさ具合を確認できます。

■組み立て例
スクリーンショット 2021-04-17 19.59.47.png

■特徴
特殊PADを新たに作成しリードタイプのLEDから1006(PICOLED)、1005(0402)、1608(0603)、2012(0805)、3216(1206)、などのLEDの確認が可能。
入力はDCジャック、ユーロコネクタから電圧の入力が可能。標準で10タイプの電流制限抵抗値が添付されていますので、すぐにLEDの明るさ選定が可能です。
また、添付の抵抗を使わずに定電流ダイオード、リードタイプの抵抗、etcを使用すれば簡単にカスタム可能です。半田面側にショットキダイオード用のPADを設けてありますので交流タイプの信号にも対応。
電流制限抵抗は 470,680,1k,1.5k,2.2k,3.3k,4.7k,6.8k,10k,22k辺りが添付されています。

■説明書
簡易説明書

■配布について
あやの配布サイトから購入可能です。
LEDチェッカー
posted by あやの at 21:46| Comment(0) | 日記

2021年04月16日

T-Evolution 東急電鉄7200系のライトユニットと室内灯

■ライトユニットと室内灯

スクリーンショット 2021-04-15 23.43.32.png

昼間の仕事が忙しくて第三弾T-Evolution 東急電鉄7200系のライトユニットに向かう時期が遅くなってしまったので誰か作るかなーと放置していました。
なかなか出なかったので3月に入ってからちょっと向かって検討をはじめました。ライトユニットは大体一次試作を作ってそのフィードバックを行って改版しないと使えないので、大変なのと時間がかかります。
このたび2次試作が完成して良さそうなのでそのまま配布いたします。

スクリーンショット 2021-04-15 23.51.09.png

今回は初めて大型基板の室内灯も仮に作ってみました。100mm x 100mm のて定尺を越えると途端に設計費が膨れあがるので向かっていませんでしたが、物は試しで作ってみました。

■ご注意
光漏れを抑える対策がかなり大変と思われます(私はあきらめ)
取り付け固定する方法が大変と思われます(ひっつき虫で固定しています(ゆるゆる))
室内灯は穴あけが間違っていて削らないと取り付きません。

■配布について
あやの部品配布で配布中、簡易取説を一読して仕様について納得されたら購入にお進みください(_ _)

●東急7200系用ライトユニット基板
スクリーンショット 2021-04-15 23.54.15.png

●東急7200系用室内灯基板2組(難あり)

スクリーンショット 2021-04-15 23.54.30.png
posted by あやの at 00:02| Comment(0) | 日記