2020年01月06日

天賞堂 クモヤ145形用のライトユニット

天賞堂のクモヤ145形のモニタに当選して色々試している中で、ライトユニットを
作りましたのでちょっとご紹介。
天賞堂T-Evolution

■クモヤ145形用ライトユニット
ヘッドライトとテールライト(両極回路に対応)、乗務室ライト、前面方向幕ライトが備わっています。
前面方向幕は切り取れるように基板にミシン目が入っています。
電流制限は抵抗または定電流ダイオードで行います。
(今回は、抵抗を使用しています)
1.png

■クモヤに取り付け
前回ライトユニットの幅を間違って採寸して作ってしまい取り付きませんでした。
(実は2版目w)
2.png

■その前に、Next18 Adapter Board TR 両極性化 車両側を組み立て
一気に4枚実装。
3.png

■確認、クモヤに取り付け
設定があるので、ジャンパにハンダを盛ります。
下部のPADとデコーダを接続します。
ライトユニットは両極性の設定にしているので、黄と白のツーワイヤでヘッド・テールライトの
点灯・消灯ができます。
4.png

まずは動作確認の為、Next18 Adapter Board TR 両極性化と接続します。
5.png

仮なので、テープでざっくり止めています。
デコーダーはLaisDCCを取り付けています(黒いシュリンクは剥がしちゃっていますw)
6.png
7.png

■動かしてみた
LaisDCC DecoderをNext18 Adapter Board TR 両極性化 Boardに実装して
F0 でヘッド・テールライト、F1で方向幕(AUX1)、F2で車掌室が点灯(AUX2)・消灯できます。
ツイッターに上げた動画

■回路図
8.png

■今後
あやの通販でDIY形式による配布を考えています。
前方方向幕のLED実装が難しい(^^;また、裏面のPADに渡すビア、片方抜けていました・・・
基板3枚と白LED10個、赤LED2個、1kΩ(2012) 5個 で500円くらい?
LEDの色、電流制限抵抗は各自お好みで変更してください。(実際1kΩは明るい)
光量調整、光漏れ対策は、ご自身のアイディアで対応お願いします。
プリント基板はバリが残っていますので、加工をお願いします。
(ガラスエポキシの粉塵は体に良くなかった気がしますので、ご注意ください)
posted by あやの at 00:14| Comment(0) | 天賞堂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。